1996.11 資本金1億5千万円にて会社設立
運輸省航空局に「羽田空港における新規発着枠の配分について」要望書を提出
会社設立記者会見開催
1997.01 運輸省航空局に対し9枠の羽田空港発着枠を要求
1997.02 全日本空輸(株)との間で「技術指導基本契約」を締結
1997.03 運輸省航空局より羽田空港発着枠の配分が発表される
新規参入企業分は6枠。1社3枠を限度としながらも、最初に参入した企業が残りの新規会社用の発着枠を暫定的に使用(6枠)できることが明示される
1997.05 第1回第三者割当増資を実施 資本金6億円に
インターネットホームページ開設
米国シアトルにおいてボーイング社と新造機調達に関する折衝開始
1997.06 航空機リース会社最大手の米国ILFC社と新造機のリースについて折衝開始
アイルランドのパーク・アビエーション社とパイロット派遣について折衝開始
1997.07 航空保険取り扱い幹事会社選定開始
福岡県関係者へ、福岡乗り入れの意志表明
全日本空輸(株)との間で「技術指導等契約」を締結
1997.09 客室乗務員採用活動開始
1997.10 パイロット採用内定(パーク・アビエーション社から外国人13名、日本人OB10名)
客室乗務員20名内定
1997.11 設立1周年記念式典、客室乗務員内定式開催
ボーイング767型新造機2機をリース形式にて調達決定
機体デザイン決定
1997.12 第2回第三者割当増資を実施 資本金13億円に
1998.02 運輸省へ「定期航空運送事業免許」を申請、受理。 運航、整備、営業部門社員の本格的な採用活動開始
1998.04 運航乗務員訓練開始
1998.05 福岡に事務所開設
港区浜松町に本社移転/羽田空港への展開準備
1998.6 第3回第三者割当増資を実施
資本金21億500万円
1998.07 「定期航空運送事業免許」取得
客室乗務員2期生内定式、訓練開始
1998.08 予約開始
ボーイング社より767-300ER 1号機受領。
第4回第三者割当増資を実施
資本金25億7,500万円
1998.09.19 羽田=福岡線 第一便就航
1998.10.29 2号機(JA767B)到着(ボーイング767-300ER)
1998.11.26 2号機就航
1999.04 伊丹=千歳線、伊丹=福岡線の路線免許取得
1999.04.24 伊丹=千歳線、伊丹=福岡線 運航開始
1999.09 インターネット予約システム開始
1999.10 第5回第三者割当増資を実施
資本金35億8,905万円
2000.03 搭乗者数100万人達成
操縦士要員を採用、訓練を開始
2000.05.31 東証マザース上場
資本金38億3,905万円
2000.06 伊丹=千歳線、伊丹=福岡線 運航休止
2000.07 羽田=福岡線12便 運航開始
本社を東京都港区浜松町2-4-1世界貿易センタービルへ移転
羽田空港に自社カウンターを設置
福岡空港における運航支援業務、出発前点検業務を自営化
2000.09 グランドハンドリング業務(空港における地上貨客取扱業務)を自営化
飛行間整備業務を自営化
2001.03 自社養成副操縦士誕生
2001.05 機内に女性専用席を設置
2001.06 24時間予約業務開始
2002.03.14 3号機(JA767C)到着(ボーイング767-300ER)
2002.03 第三者割当増資を実施
資本金43億9,796万円
2002.03 羽田=鹿児島線 事業許可取得
2002.04.18 羽田=鹿児島線 運航開始
2002.07 国際運送事業許可取得
2002.08.23 羽田=ソウル線 国際チャーター便を開始
2003.03.14 羽田=福岡線14便 運航開始
2003.04.25 4号機(JA8255)ANAよりドライリース
羽田=青森線、羽田=徳島線 運航開始
2003.09.22 5号機(JA767D)到着(ボーイング767-300ER)
2003.09.26 5号機、代替機として各路線に運航開始
2003.10 第三者割当増資を実施
資本金66億4,796万円
2003.11 羽田=青森線 運航休止
2003.12.01 羽田=徳島線8便 運航開始
2003.12.19 羽田=福岡線18便、羽田=鹿児島線8便 運航開始
2004.07.30 ゼロ株式会社との合併契約書締結
2004.09.28 4号機(JA8255) ANAへリースリターン完了
2004.10.01 本社を東京都港区浜松町1-30-5浜松町スクエア12階に移転
2004.11.01 ゼロ株式会社と合併
2004.11.30 6号機(JA767E)到着(ボーイング767-300ER)
2005.03.01 減資を実施
資本金21億6,315万円
普通株式1株を200株に分割
単元株制度の導入(1単元=100株)
2005.03.07 7号機(JA767F)到着(ボーイング767-300ER)
2005.03.11 羽田=関西線8便 運航開始
2005.04.11 羽田=関西線JALグループとコードシェア16便 運航開始
2005.07.01 羽田=那覇線10便/週 季節運航便として運航開始
2005.09.01 第三者割当増資を実施
資本金36億6,313万円
2005.09.13 羽田=那覇線 運航休止
2005.12.26 8号機(JA737H)到着(ボーイング737-800)
2006.02.06 9号機(JA737K)到着(ボーイング737-800)
2006.02.16 羽田=神戸線14便 運航開始
2006.03.31 羽田=関西線 運航休止
2006.04.13 羽田=徳島線 運航休止
2006.04.21 羽田=鹿児島線 運航休止
2006.04.28 羽田=千歳線20便 運航開始
2006.06.30 10号機(JA737L)到着(ボーイング737-800)
2006.07.14 羽田=那覇線 季節運航便として運航再開
2006.09.15 羽田=那覇線 定期運航開始
2006.10.01 スカイマーク株式会社に商号変更
2006.12.22 11号機(JA737M)到着(ボーイング737-800)
2007.02.01 欠航時振替サービス等の実施
2007.04.01 機内誌「SKYMARK」を搭載
2007.04.01 札幌予約ダイヤル開設
2007.08.13 12号機(JA737N)到着(ボーイング737-800)
2007.11.02 6号機(JA767E)のリースリターン完了
2008.01.29 13号機(JA737P)到着(ボーイング737-800)
2008.03.06 3号機(JA767C)のリースリターン完了
2008.04.25 羽田=旭川線6便 運航開始
2008.06.08 14号機(JA737Q)到着(ボーイング737-800) ※ウィングレット装備
2008.07.18 15号機(JA737R)到着(ボーイング737-800) ※ウィングレット装備
2008.08.17 1号機(JA767A)のリースリターン完了
2008.10.26 2号機(JA767B)のリースリターン完了
2008.11.21 第三者割当増資を実施
資本金47億7,746万円
2008.12.01 本社を東京都大田区羽田空港1-5-5に移転
2008.12.26 福岡=那覇線 季節運航便として運航開始
2009.03.06 16号機(JA737T)到着 (ボーイング737-800) ※ウィングレット装備
2009.03.07 福岡=那覇線4便 定期運航開始
2009.04.01 旭川=千歳線2便 季節運航便として運航開始
2009.05.04 17号機(JA737U)到着(ボーイング737-800)※ウィングレット装備
2009.07.01 旭川=千歳線 季節運航便終了
2009.06.17 7号機(JA767F)のリースリターン完了
2009.09.01 運航乗務員訓練施設(フル・フライト・シミュレータ)を本社に設置、自社施設にて訓練開始
2009.09.28 5号機ボーイング767-300(JA767D)のレベニューフライト終了、ボーイング737-800統一機材となる
2009.10.12 客室乗務員訓練施設(モック・アップ)を本社に設置、自社施設にて訓練開始
2009.11.20 18号機(JA737X)到着(ボーイング737-800)※ウィングレット装備
2009.12.08 5号機(JA767D)のリースリターン完了
2009.12.12 19号機(JA737Y)到着(ボーイング737-800)※ウィングレット装着
保有機(ボーイング737-800 12機)
2009.12.25 神戸=那覇線4便 定期運航開始
2010.01.28 羽田=那覇線 深夜便6便/週 増便
2010.02.01 神戸=福岡線4便 定期運航開始
2010.03.11 茨城空港開港記念フライトを実施
2010.04.11 神戸=福岡線 運航休止
2010.04.16 神戸=茨城線2便 定期運航開始
2010.06.25 20号機(JA737Z)到着(ボーイング737-800)※ウィングレット装着
保有機(ボーイング737-800 13機)
2010.07.09 神戸=旭川線(千歳経由)1便 定期運航開始
2010.07.16 羽田=那覇線 深夜便6便/週 増便
2010.08.10 羽田=北九州線、那覇=北九州線1日1往復2便 定期運航開始
2010.09.01 羽田=鹿児島線(神戸経由)1日2往復4便 定期運航開始
神戸=鹿児島線1日1往復2便 定期運航開始
2010.10.01 羽田=熊本線(神戸経由)1日1往復2便 定期運航開始
神戸=熊本線1日3往復6便 定期運航開始
2010.11.08 エアバス社とA380型機導入に関する基本合意書を締結
2010.12.01 日本航空退職者の大量採用を決定
2010.12.16 羽田=長崎線(神戸経由)1日4往復8便 定期運航開始
神戸=長崎線1日4往復8便 定期運航開始
2011.02.01 中部=羽田線、中部=茨城線1日1往復2便 定期運航開始
中部=千歳線1日3往復6便 定期運航開始
2011.02.18 エアバス社とA380型機の購入契約を締結
2011.03 東海、崇城、法政の3大学とパイロット候補生の推薦採用制度に関する合意書を締結
2011.05

27号機(JA737NF)到着(ボーイング737-800)
※ウィングレット装着、スカイインテリア仕様

保有機(ボーイング737-800 19機)
2011.06 デルタ航空マイレージ特典交換プログラムとしてスカイマークの座席提供を開始
2011.09 神戸事業所を神戸空港内に開設
那覇=宮古線1日5往復10便 定期運航開始
2011.10 成田=旭川線1日2往復4便 定期運航開始
成田=千歳線1日1往復2便 定期運航開始
2011.12 成田=那覇線1日2往復4便 定期運航開始
2012.02 A330-300型機6期導入の方針を決定
成田=福岡線1日2往復4便 定期運航開始
2012.03 成田=神戸線、関西=千歳線1日2往復4便 定期運航開始
関西=那覇線1日1往復2便 定期運航開始
2012.06 本社を東京都大田区羽田空港3-5-7に移転
2012.07 成田=鹿児島線、関西=旭川線、茨城=那覇線1日1往復2便
季節運航便として運航開始
北九州=那覇線1日1往復2便 定期運航開始
2012.09 北九州=那覇線 運航休止
2012.10 羽田=北九州線 運航休止
2013.03 神戸事業所を閉鎖
2013.04 関西=千歳線、関西=那覇線、那覇=宮古線 運航休止
仙台=千歳線1日3往復6便 定期運航開始
仙台=福岡線1日2往復4便 定期運航開始
2013.06 那覇=宮古線 運航再開
自社養成による運航乗務員の採用を開始
2013.07 羽田=旭川線 運航再開
那覇=石垣線1日4往復8便 定期運航開始
成田=石垣線、神戸=石垣線1日1往復2便 定期運航開始
2013.11 東証一部上場
資本金141億8039万円
2013.12 8号機(JA737H) のリースリターン完了
成田=福岡線 運航休止
茨城=米子線(神戸経由)1日1往復2便 定期運航開始
神戸=米子線、成田=米子線1日2往復4便 定期運航開始
2014.01 9号機(JA737K) のリースリターン完了
2014.03 エアバス A330-300 2機到着(JA330A/B)
羽田=石垣線(那覇経由)1日4往復8便 定期運航開始
羽田=旭川線、羽田=熊本線 運航休止
成田=旭川線、成田=石垣線 運航休止
神戸=石垣線 運航休止
2014.04 羽田=米子線、神戸=仙台線、茨城=福岡線1日2往復4便 定期運航開始
米子=千歳線、米子=那覇線1日1往復2便 定期運航開始
茨城=中部線1日1往復2便 運航再開
2014.06 10号機(JA737L) のリースリターン完了
エアバスA330-300(JA330A/B) 羽田=福岡線 運航開始
2014.07 エアバスA330-300 3号機到着(JA330D)
2014.08 仙台=那覇線1日1往復2便 季節運航便として運航開始
2014.09 エアバスA330-300 4号機到着(JA330E)
仙台=那覇線 季節運航便終了
2014.10 茨城=中部線 運航休止
米子=羽田線、米子=千歳線 運航休止
成田=千歳線、成田=米子線、成田=那覇線 運航休止
2014.11 11号機(JA737M) のリースリターン完了
エアバスA330-300 5号機到着(JA330F)
2015.01 JA73NHのリースリターン完了
千歳=那覇線1日1往復2便 季節運航便として運航開始
民事再生手続申立
2015.02 茨城=米子線(神戸経由)運航休止
2015.03 東京証券取引所第一部上場廃止
千歳=仙台線 運航休止
千歳=那覇線 運航休止
福岡=仙台線 運航休止
那覇=宮古線 運航休止
那覇=石垣線 運航休止
羽田=石垣線(那覇経由) 運航休止
2015.05 東京地方裁判所に再生計画案提出
2015.08 神戸=米子線 運航休止、米子=那覇線 運航休止
2015.09 再生計画認可決定が確定
資本金の全額減資、180億円の再生増資を実施
2015.10 神戸=仙台線 運航休止
2016.03 民事再生手続終結
JA737Pのリースリターン完了
2016.11 本社を東京都大田区羽田空港3丁目5番10号 ユーティリティセンタービル8階に移転