• 沖縄の路線バスを
    上手に乗りこなそう!


  • 帰りのバスの時間は
    必ずチェック


    「バスロケーションシステム」
    を利用しよう


    土・日・祝日なら、
    フリーパスがおトク!

    郊外に向かうバスは本数が少ないため、最終バスの時間を事前にチェックしておくと安心です。バス停に表示されたQRコードからは、時刻表やリアルタイムの運行状況をスマホで確認でき、旅がよりスムーズに。「土日祝1日限定フリー乗車券」など、各バス会社が提供するさまざまな種類のフリーパスを、旅のスタイルに合わせて活用するのもおすすめです。

  • START!!

    ※平日・土曜のダイヤとなります。
    AM08:57
    「那覇バスターミナル」より
    [120]名護西空港線乗車

    AM09:07
    「安里」下車

  • ローカル感たっぷりの
    栄町市場を散策

    バツグンの親しみやすさと地元っぽさが魅力の、地域に根づいた市場。場内を歩いていれば、「食べていきな!」とお総菜屋さんから声がかかることも。日曜はお休みの店が多いので要注意。

  • 「そうざいや ときちゃん」の“ときちゃん”なるおばあが作る、揚げたての天ぷらは絶品! 市場内のお店は9時ごろから開き始めるので、遅めの時間に訪れても◎。

  • AM10:33
    「安里」乗車

    AM10:57
    「牧港」下車

  • ブルーシール本店の
    ポップな外観をパチリ

    「牧港」には、沖縄のアイスクリーム店でおなじみの「ブルーシール」の本店があります。カラフルな店がまえは、フォトジェニックな撮影スポットとして大人気!もちろん、豊富なラインナップが揃ったアイスもおいしい。

  • ブルーシールアイスクリーム
    牧港本店

    <住>浦添市牧港5-5-6
    >098-877-8258
    <営>09:00~翌0:00
    (金・土は翌01:00/年中無休)
    https://www.blueseal.co.jp/
    shop/shop_makiminato/

  • 2016年9月にオープンした「ブルーシール アイスパーク」。オリジナルのアイスバーを作れたり、マイナス20℃の冷凍庫体験!ができたりと、アイス好きにはたまらない体験型ミュージアムです。

  • AM11:22
    「牧港」乗車

    AM11:29
    「大山」下車

  • “ファニチャーストリート”を
    ぶらぶらお散歩

    国道58号線の「大山」周辺は、日本有数のヴィンテージショップエリア。アメリカの中古家具屋や雑貨屋、古着屋、リサイクルショップがズラリと立ち並びます。レトロな趣のかわいい家具屋さんを眺めて歩くだけでも楽しめます。

  • おすすめの家具やさん①
    PEARL. 創業20年の老舗店。旬のポートランドで買いつけたヴィンテージ家具&雑貨の品揃えは随一!おしゃれなお店の外観は、界隈でも一際目を引く存在です。

  • お店の地下には工房があり、職人さんが家具の制作やメンテナンスを行っています。唯一無二のセンスが光る「PEARL. オリジナル家具」もおすすめ。

  • PEARL.

    <住>宜野湾市大山4-2-6
    >098-890-7551
    <営>11:00~19:00(年末年始休み)
    http://pearlgraffity.ti-da.net/

  • お店の地下には工房があり、職人さんが家具の制作やメンテナンスを行っています。唯一無二のセンスが光る「PEARL. オリジナル家具」もおすすめ。

  • おすすめの家具やさん②
    Vintage Yard カメのいる(!)小さなお庭に佇む、かわいいお店。イギリスのアンティーク家具や雑貨が所せましと並び、絵本の世界に迷い込んだような気持ちになります。

  • 古着のセレクトが豊富なのも特徴。旅の思い出に、お気に入りの一着を買い求めてみては?

  • Vintage Yard

    <住>宜野湾市大山2-2-3
    >098-943-1740
    <営>12:00~19:00
    (木曜・第4水曜定休)
    http://vinyd921.ti-da.net/

  • おすすめの家具やさん②
    Vintage Yard カメのいる(!)小さなお庭に佇む、かわいいお店。イギリスのアンティーク家具や雑貨が所せましと並び、絵本の世界に迷い込んだような気持ちになります。

  • 地元っ子に人気の“タコスどころ”
    メキシコ 「沖縄で一番うまい!」と地元の人も太鼓判を押す、創業40年の老舗タコス店。メニューはタコスのみという潔さとアットホームなお店の雰囲気、そしてなにより600円というお手頃な価格が人気の秘密。

  • 「メキシコ」のタコスの一番の特徴は、具を包む皮。ソフトでモチっとした食感がたっぷりのタコミートとマッチし、女子でもぺろりと平らげられます!

  • メキシコ

    <住>宜野湾市伊佐3-1-3
    >098-897-1663
    <営>10:30~21:00(水曜定休)

  • PM14:28
    「大山」乗車

    PM14:39
    「桑江」下車

  • ちゃたん

  • いくつ読める?
    沖縄のバス停の名前

    沖縄には、ちょっと変わった読み方をするバス停の名前がたくさん!何て読むか、わかりますか?

  • 北谷町の
    アメリカンビレッジで遊ぶ!

    観覧車あり、グルメ・ショッピングありと、テーマパークのような雰囲気が楽しいスポット。ビーチも隣接しているので、デートで訪れたり家族で楽しんだりと、地元っ子にも人気のエリアです。

  • おおじゃな

  • じゃーがる
    いりぐち

  • レストランやショップが数多く集まる施設内は、“アメリカン”でにぎやかな雰囲気。映画館やライブハウス、さらには夜のストリートライブなどのイベントも開催されるので、チェックしてみよう。

  • 見た目もかわいい紅芋ミルフィーユは、添えられたアイスクリームもすべて手作り。自家製ジンジャーエールやグラニータなど、ドリンクの種類が豊富なのもうれしい。

  • シーサイドカフェ波音

    <住>中頭郡北谷町字美浜9-39
    オークファッションビルB-3
    >098-989-0653
    <営>11:00~19:00
    (LOパンケーキ18:00、ドリンク18:30/土日祝は09:00オープン/月曜定休)
    http://cafe-hanon.com/

  • カフェで一息①
    シーサイドカフェ波音 注文を受けてから1枚1枚丁寧に焼き上げる、ふわふわサクサクのパンケーキが絶品!天気のいい日は、海と空のパノラマを楽しめるテラス席がおすすめ。

  • 見た目もかわいい紅芋ミルフィーユは、添えられたアイスクリームもすべて手作り。自家製ジンジャーエールやグラニータなど、ドリンクの種類が豊富なのもうれしい。

  • シーサイドカフェ波音

    <住>中頭郡北谷町字美浜9-39
    オークファッションビルB-3
    >098-989-0653
    <営>11:00~19:00
    (LOパンケーキ18:00、ドリンク18:30/土日は09:00オープン/
    月曜定休)
    http://cafe-hanon.com/

  • カフェで一息②
    ZHYVAGO COFFEE WORKS 極上のサードウェーブコーヒーを提供する本格的なコーヒースタンド。アメリカ西海岸を思わせるスタイリッシュな店内は、おしゃれな地元っ子でにぎわっています。

  • 豆の生産地や淹れる工程にとことんこだわったコーヒーは、すべて濃厚な味わい。繊細なラテアートも楽しみながら、スイーツと共に召し上がれ。

  • ZHYVAGO COFFEE WORKS

    <住>中頭郡北谷町字美浜9-46
    シーサイドビル1F
    >098-989-5023
    <営>09:00~サンセットまで
    (不定休)
    http://zhyvago-okinawa.com/

  • 豆の生産地や淹れる工程にとことんこだわったコーヒーは、すべて濃厚な味わい。繊細なラテアートも楽しみながら、スイーツと共に召し上がれ。

  • 南国の車窓風景を
    楽しもう

    「桑江」を出発して30分ほど走ると、バスは東シナ海の海沿いに出ます。車窓にはブルーの海と、ヤシの木が連なる美しい沖縄の国道風景が広がります。

  • PM16:47
    「桑江」乗車

    GOAL!!

    PM17:22
    「仲泊」下車

  • ビーチで広大な夕日を
    ひとり占め!

    「仲泊」周辺にあるローカルビーチは、東シナ海と真栄田岬を一望できる絶好のロケーションで、地元の人に愛される絶好の夕日スポット。昔ながらの民家が立ち並ぶ、沖縄らしい街並みも魅力です。日没時間は出発前に要チェック。

  • 国道58号線からビーチに向かって細い路地を歩くと、古き良き沖縄の風景が。日没まで、ビーチ周辺をお散歩してみましょう。

  • 〆の夜ごはんはここで①
    SEA SIDE DRIVE-IN 1967年創業、沖縄初の24時間ドライブインレストラン。軽食のテイクアウトほか、和・洋・中と揃ったイートインスペースもあります。ノスタルジックな外観が、レトロ好きにはたまりません。

  • SEA SIDE DRIVE-IN

    <住>国頭郡恩納村仲泊885
    >098-964-2272
    <営>24時間営業(イートインは08:00~翌0:00、LO23:00/年中無休)
    http://www.seaside-drivein.com/

  • 昔ながらの味を守り続ける軽食メニューは、地元の人にソウルフードとして親しまれている。人気のステーキサンドやホームメイドスープは、懐かしい味。

  • 「やんばる島豚あぐー」を泡盛でサッと蒸していただく瞬間蒸しは、お店の名物メニュー。せいろのフタを開けたときの、食欲をそそる香り&ビジュアルにノックアウトされます。

  • 農園炉端しまぶた屋

    <住>国頭郡恩納村前兼久909-2
    >098-964-3785
    <営>17:00~24:00(LO23:00/不定休)
    ※「仲泊」から2つ目
    「ムーンビーチ前」が最寄りのバス停
    http://r.gnavi.co.jp/f316202/

  • 〆の夜ごはんはここで②
    農園炉端しまぶた屋 「やんばる島豚あぐー」の炭火焼きと、泡盛を使った瞬間蒸しが人気の沖縄料理店。お肉もさることながら、野菜ソムリエが厳選した食べ放題サラダバーのおいしさも感動です。

  • 路線バスの旅を
    楽しんだ後は……

    帰る?
    or
    泊まる?

  • ホテルムーンビーチ

    「仲泊」から2つめのバス停「ムーンビーチ前」の近くにある、老舗リゾートホテル。三日月形の天然ビーチ「ムーンビーチ」と美しい自然に囲まれた、極上のステイを楽しめます。

    <住>国頭郡恩納村前兼久1203
    >098-965-1020
    http://www.moonbeach.co.jp/

  • 路線バスの旅を
    楽しんだ後は……

    帰る?
    or
    泊まる?

  • 那覇市内に戻るなら

    最終バスは、「仲泊」を20時54分に出発する[20]名護西線。(「那覇バスターミナル着は22時18分」。

フライトのご予約はこちら!フライトのご予約はこちら!

スカイマークトップに戻るスカイマークトップに戻る